トップページ≫ 注目の雑貨 ≫ menu社デキャンティングポワラー
注目の雑貨
まろやかなワイン

デキャンティングポワラー

ワインボトルの口に差し込んでそのままグラスへ、 デキャンタージュされたまろやかなワインが家庭で味わえます。

デキャンタとはワインを空気に触れさせ、強制的に熟成させることで香りや味を広げること。

ワイン通でない人でも一度は聞いたことがあるはず。 しかし一般的なデキャンターは円錐形の底が広くなっているタイプのもの。 これは洗うのも手間がかかるし場所もとります。あまり一般家庭向きではないですよね。

このポワラーはワインの注ぎ口に差し込むだけでデキャンタされたワインが楽しめるという優れもの。

イタリア物理学者G.B.ベンチュリの発明を応用した構造で、内部のくびれ部分にワインが流れると流速があがり、真空状態になります。

するとバキューム効果で空気を取り込み意図的にワインと絡ませ、通常のデキャンタージュと同じ効果を得ることができるのです。

コンパクトですし、ワイン好きの友人やパートナーにプレゼントすると喜ばれる逸品です。

ところでデキャンタするワインは、95年以降の若いボルドーなどに使うと良いと言われていますが、好みもあります。

すべてにデキャンティングをするのではなく、1杯目はそのまま、2杯目にポアラーをつけて、飲み比べをしてみるのもワインを楽しむのに一興かもしれません。

スポンサーリンク